2014年09月12日

Today's Tweets

もし俺が総統になったら、hoge.c-yamada とか fuga.c-sato みたいなのリポジトリに突っ込むバカが立つ床をパカッと開くボタンが欲しい。 - 9/11-10:53 [Status]

[RT:yuki7979seoul] 韓国人留学生のイムさんが、日本のファミレスで店員に「3名でお待ちの仏様」と呼ばれたという実話はほとんど都市伝説レベル。 - 9/11-11:03 [Status]

中国人の許さんのエピソードはよw - [tweet] - 9/11-11:03 [Status]

韓国人の名前っつーとアレだな、一緒にプロジェクトに入ってきた鄭サンと丁サン、どっちも同じ読みなのでJeong-SAN&Jeong-SANだったな。 - 9/11-11:14 [Status]

[RT:sha_w_] Nsd.lib では、lコマンドにおいて、l12とか、l16とかよく使う音長は、コマンドと引数あわせて、バイナリ上で1Byteのコードになるように設計しています。
ゲーム組み込み用途であり、データサイズを小さくするための工夫です。
lコマンドを活用してくれれば!! - 9/11-15:45 [Status]

よく使う想定のlコマンド後の長さ略のnoteが1byte? それともlコマンド後の長さ略noteすべてが1byteなんじゃろか? 後者ならFMPv4と同じだからわかるが。 - [tweet] - 9/11-15:45 [Status]

lコマンドがプリプロか純然たるコマンドか は容量と負荷のトレードオフだからなあ。 - 9/11-15:48 [Status]

[RT:okaz6809] 「ここだけの話ですが」「一般には知られていませんが」「マックで女子高生が話してたんだけど」という前フリを全てのTweetの先頭に付けるスクリプト - 9/11-17:10 [Status]

一般には知られていないここだけの話ですがマックで女子高生が話してた。こうわか>< - [tweet] - 9/11-17:10 [Status]

@sha_w_ なるほど。わざわざ説明するほどだから 何か不思議なギミックがあるのかとか思っただけですが、まあそりゃあそうですよね。普段プリプロで音長有無が等価なドライバ民なんで気になったのです。 - 9/11-18:22 [Status]

×ドライバ民
○コンパイラ民 - 9/11-18:28 [Status]

『float.xのヴァージョンが違うとリプレイに再現性が無かったりもしましたっけ』 知らんかった… - 9/11-20:06 [Status]

[RT:WizardOfPSG] マン○ーですw [tweet] - 9/11-20:40 [Status]

(0.42 秒) "君たちキムチ・パパイア・マンゴーだね"との一致はありません。 - [tweet] - 9/11-20:40 [Status]

今日の晩飯 余り物ヤケッパチ炒め焼き - [judstyle.jp] - 9/11-20:46 [Status]

[RT:koikekazuo] TSUTAYAの棚の前で、何でスマホを使っているのだろうか?と思ったら、ユーザーレビューを見て評価を調べている人だった。便利な使い方とも言えるけど、ちょっと違うと思う。本当の傑作で感動するのは、沢山の凡作を見てるからなンだよ。僕は一般の評価が低くても、好きな作品は沢山ある。 - 9/11-20:59 [Status]

ワイン通の人にそういう人が多いイメージ。垂直テストを当たり年だけでやりました みたいな。 - [tweet] - 9/11-20:59 [Status]

ああ 垂直テストっていうと鼻で笑われるな - 9/11-21:00 [Status]

[RT:mucom88] 「みんなでまもって騎士」のこの作曲家陣の表記、良く見たら配色に全て意味がありますよね。
さて果たしてどれぐらいの方がピンと来てるでしょうか。 [Media/PNG] - 9/11-21:03 [Status]

右から順に KONMAI, TAITO, FALCOM, NAMCOT, SGGGだな! (違います - [tweet] - 9/11-21:03 [Status]

@sha_w_ FMPv4がその『パラメータがないノート』を持つドライバで、96音階を音長有無で2組、つまりコマンドの192/256をノートが占有しているということで最初は驚きました。デメリットはワークが1byte/パート増えるのと、頻繁な制御コマンドは重い、そして逆コンが面倒w - 9/12-1:14 [Status]

そのFMPv4のデータ。最初の1byteに音階が192個+休符2個もあるので狭いなあ という気がしないでもないけど、FMレジスタへ直接叩き込むデータもあるわけだし、大体のopは2bytesで収まってるので問題ないように見える。 - [judstyle.jp/PNG] - 9/12-1:24 [Status]

@sha_w_ 98系はV30の頃ならともかく、音長をワークしなきゃならんとかノートが2bytesだとかは重さにはほぼ影響ないんですよねえ。かじゃぽんさんが「PMDで一番重いのは@コマンド」とか言ってたし。まあ俺今はcoreプロセッサだから1ノート16bytesとかやってるけどw - 9/12-1:30 [Status]

なお 286以前は重かった というのはわかるがPC88とかX68はハードワークさせたことがないからわからないなあ。X68でそれなりに使ったのはNAGDRVだけど、当時の腕前だとたいしたことはしてないから重かったのはMIDIだったし。 - 9/12-1:32 [Status]

そういや昔 そう呼んでくださいっていう話を真に受けてPMDBBSのノリで「かぢゃぽん」って口から出た瞬間、誰だったかに「さんをつけろよデコスケ野郎」とか突っ込まれたなあw 本人その場にいなくてアレだけどサーセン - 9/12-1:34 [Status]

昔は私物ノートを仕事にも使ってて、Pen/166MHzでもストレスなしで動くコンパイラを! とか心がけてたのに、仕事でプロセッサだのメモリだのモリモリ使っていい状況に慣れたのもあるんだけど、今じゃもうMMLコンパイルごときに2MBとか3MBとかメモリ食ってるわw - 9/12-1:41 [Status]

MML突っ込んでからメモリ確保したんじゃ重いので、コンパイラは常駐。常時前回ロードしたMMLより大目のメモリを確保して(メモリ拡大はコンパイルが終わってドライバに投げたあとに実施)、テキストエディタからDLLをノックしてコンパイル即演奏。 →結果:徒労。Winのメモリ管理なめてた - 9/12-1:54 [Status]
posted by @Judstyle at 05:00| Tweets