2014年03月19日

Today's Tweets

[RT:yuzokoshiro] x68kボスコニアンbgmのソース一式紛失しました。当時の開発関係者などどなたかお持ちでしたらご一報ください・・ - 3/19-0:15 [Status]

全然関係ないけど (1)逆コンで済む用途か否か (2)逆コンを作る材料があるか (3)逆コンを作れる筋が通るか (4)逆コンで誰か損得が出るか とか動機の生死にかかわる部分には興味がある - [tweet] - 3/19-0:15 [Status]

@x68303 変なプリプロとかマクロとか使ってなければ(32分音符=7clockみたいな)確かにそう。自分のデータを基準に逆コン出力の可読化(自動調判定とかlength判定とか小節線機能とか)を調整したら、他人のデータの逆コンに向かないとかいろいろ思うところはある - 3/19-0:21 [Status]

たとえば "L"で全体ループ戻りを指定する場合、必ず全パート同時に戻す習慣があるなら、L以前の長さでディレイパートかどうかわかるとか。解像度設定"#Zenlen"とか。ループ内でoctが変化しない癖"[c>c<]"があるとか。自分で書いたMMLしか逆コンしないと気付かない - 3/19-0:25 [Status]

そういや逆コン作るまでIとかBの存在は知らなかったな(PMDの話)。見過ごしてただけだし、使いやすい機能ではないので 今でも使わないのだけれども。使いづらい要因は多分 トラックの並びに縛られること。 - 3/19-0:32 [Status]

[RT:lyzell_twit] RCPの場合、トラック長が見えてるからどっかでミスがあってズレた時に一目瞭然というメリットが - 3/19-0:35 [Status]

PMDはコンパイル時に出せるんでしたっけ。全長と、Lより後ろの長さを。今じゃコンパイラにMML流して 一瞬で終わって 結果を見ずに演奏開始できちゃう環境ではあるけど、習慣的に長さは見てしまう。 - [tweet] - 3/19-0:35 [Status]

(さっきから用語が一定しない気が…確立した用語ではないので(仮)として)自動可視化の障壁が多い形式と少ない形式についても、ドライバの差別化はあるなあ。MDX/PMDのように"l"音符長をプリプロ処理するか FMPのように専用音符を作るかの違いは、逆コン時に大きく跳ね返るし - 3/19-0:48 [Status]

もちろん順コンにおいても同様。失われた情報を逆コンで復元する場合は自動判定用パラを与えれば済むと思ったが、実用上手間ばかり掛かるので最近は強制的に切って使用。自分で書くときはほぼ固定16、桁数が変わるので空白で置き換えることで見易さを確保。再利用は滅多にしないから意味ないけど - 3/19-0:48 [Status]

Windows7買ってきたんでそろそろ入れ替えを…と思ってドライバの用意してたら、Windows7ドライバ出てないやつが! DELTA/R-BUS:終了 DELTA/DIO2496:終了 DELTA/AP2496:健在 SC-500N1/DVI:健在 EAH6670:健在 むー… - 3/19-0:54 [Status]
posted by @Judstyle at 05:00| Tweets